Read Article

裏布 大切な布達でブラウス完成しました

沢山集まって(集めて)きた布達の中で着物の裏に使われていたり、羽織の裏、衿の芯等にと使われていた布。色褪せもいい感じ、継ぎ当ての縫い目にも感動、使われて柔らかく薄くなったところも愛おしくて・・・バックの裏にしたり、ポケットにしたりと色々に使ってきました。今回は表舞台に立たせてみたくてチュニックブラウスを作ってみることにしました。

モスリンだったり木綿だったりです。まずははいでみました。布のコラボ少しずつしか無いので色合わせ悩みます。ブラウス刺し子(1本糸にして)をしてみました。ブラウス2完成しました。長い時を経てきた古布、柔らかくてとても気持ちがよいです。大事に着る、そして優しく洗濯をしなければなりません。売り物になるかしら・・・ 悩むところです。まずは自分で着てみるところから始めたいと思います。メリンス集めブラウス 前 メリンス集めブラウス 後ろ背のところに縫い跡が出てしまって、それを隠すため布を重ねてみました。傷、穴などちっとも怖くありません。かえってアクセントになってくれて、これがリメイクの醍醐味です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントや質問をどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top